Saturday, September 29, 2007

カナダ紀行1:青空と川と山並み


今月はカナダに旅行で一週間ほど行ってきました。レンタカーを借りて、バンクーバーからウィスラーに移動、そこからカムループスやナクスプ、ケロウナ、ビクトリアなどを回ってバンクーバーから日本に帰ってきた、というルートです。カナダと言えば山や森を中心とした壮大な自然、秋の紅葉を美しく彩る清らかな自然が魅力的な国という印象もあり、良い写真が取れるはずだと期待していました。

バンクーバーの町中はかなり都会で自然とはかけはなれていますが、少し来るまで行くと山の中。そんな山の中を車で走らせているとちらほらと湖が見えてきます。もちろん川も。今回掲載している写真は、川を渡るのに使われている連絡船の上から撮影した一枚。川と行ってもほとんど海のような広さ、さわやかに頭上に広がる青空と青空のさわやかさを損なわない程度の雲の雰囲気。そんな綺麗なコンビネーションを残したくて撮影した一枚です。そういえば、この写真を撮る少し前に、車を走らせていると子供と思われるくらいの大きさの熊が道を歩いていました。こちらの姿を確認すると走って森の中へ隠れてしまいましたが。。。

しばらくカナダで撮影した写真を使ってブログにしていきたいと思います。
Posted by Picasa

No comments:

Post a Comment