Sunday, November 23, 2008

東京は駒込、六義園(りくぎえん)

そろそろ紅葉も終わりにさしかかっていることだろうと思いながらも、駒込にある六義園で色のついた木々の写真を撮ろうと思いでかけてきました。α900を購入してから、意外と生活に追われてあまり満足に写真を撮れていなかったので、写真を撮るために出かけたのはこれが最初かもしれない。。。

駒込に到着してみると六義園の入り口は列ができていました。だいたい30人くらいは並んでいたかな。まだたいした人数ではないのですんなり入ることができましたね。



紅葉の写真、といっても六義園の紅葉はまだまだこれからという印象です。日差しが夕方に近くなりかかっていましたが、PLフィルターを付けた135mm/F1.8のレンズで手持ち撮影がなんとかなるくらい。PLを付ける目的というのはいくつかあると思うのですが、紅葉写真の場合は背景の反射除去がメインじゃないかなぁ、と思います。もちろん状況によって目的は異なりますが。いずれにせよ、目的とする被写体の反射除去だけが目的ではないはずです。

三脚を持って行って撮った方が良かったのですが人が多いと思って持って行かなかったところ、三脚を立てて撮っている人たちもそれなりにいたので持ってくれば良かったかなと思いました。が、時間的にもあまりゆっくり撮っていられる感じではなかったのでまぁよかったかな。でも広角系でF8かF11くらいに絞って撮るなら三脚は必要です。

日差しがもう冬に近いのであまりぎらぎらしたというよりは冷たい氷のような日差しに、夕方の暖かな柔らかみが加わったような光になっていた気がします。



その他の写真は以下からご覧いただけます。
http://picasaweb.google.com/comode/20081123RIKUGIEN

No comments:

Post a Comment