Monday, December 8, 2008

新宿御苑の紅葉!

もう二週間前になってしまうのですが、新宿御苑の紅葉を撮ってきました。紅葉の写真というのはやっぱり難しいもののひとつなのですが、なにが難しいって撮っているものが実はただの葉っぱなので光のコンディションによって大きく絵が変わってくること。あまり長時間だらだらと撮影していても意味がないので、3時くらいから出張って1時間ちょっとでどこまで撮れるか、という課題を課しながらやってみました。



まあなんといっても逆光状態で光が透けている状態の美しさ。これをなくして紅葉の美は語れないと思うわけなのですがどうしてここまで綺麗なのか、と思わせるほどの美しさではないかと思います。以前マレーシアの人に紅葉の写真を見せたときに「葉っぱの写真ばかりとって何が楽しいんだ?」と言われました。彼らにとって見れば自然界が赤だったりオレンジだったりするのは実はあまり珍しくないのでしょう。日本人の紅葉に対する意識の奥ゆかしさというかユニークさを理解した一瞬でした。



土日だけしか写真がとれないとじっくり撮ることができずにもどかしさを感じることがあります。もう少し時間にゆとりをもってゆっくり撮影に専念する時間がほしい、そんなことを思う今日この頃です。




No comments:

Post a Comment