Sunday, January 18, 2009

更新が空きすぎると本当によくないのがブログ

写真表現のブログをはじめてから、かなりの低頻度で更新しているのでおそらく定着した読者もいないだろうと睨んでるのですがさすがに怠慢もすぎると思い立って筆を取ったのが今日のエントリです。冬なので被写体が比較的少ない、という問題もあるのですが写真活動に専念できない状況が続いているというところもあり。。。フォトグラファーとしてブログを公開している以上真剣にやらなければならない、と自分を戒める次第です。

年末年始は用事があって香港で過ごしました。町の撮影もおこたらないのですが、やはり街撮りスナップに対する世間の風の厳しさを考えると気軽にとれない。とれてもウェブに載せられるのは本当にごく一部。こういうときに相談できる専門家がそばに居れば良いのですが、そこは独学ではじめた写真の道、なかなかそういう環境に身を置くことはできません。



町を歩いていると東京のようなところもあり、そうでないようなところもあり、おもしろいときと全然そうでないときがあります。そんなとき、ウエストレベルで写真を撮ってみると意外とおもしろい写真が撮れる。やはり工夫して写真を撮るんだ気持ちを強くもつことは大事です。



ところで、写真データの整理には基本的に Picasa という無料のソフトウエアを使っています。これはパソコンの操作に慣れている人にとっては非常に便利だしスピーディでオススメです。ただし、画像編集機能が十分でないので写真のデータ管理を自分で考えながら別ソフトも使って写真編集と整理を使い分けて行く必要があると感じています。データの編集には、メーカ純正のソフト(今使っているのはキヤノンとソニー)と、Adobe Photoshop Lightroom を使っています。そろそろ画像編集技術も身につけないといけないと思っているので、CS4 に手を出そうかとも思っていますが。

自分は写真方面の知識・経験が乏しいですが、パソコンやインターネット方面の知識は写真業界でもトップクラスだと思うので(笑)そこが強みです。自分の利点を活かしていきたいですね。

ところで、先ほど話題に上った Picasa もずっと Windows 用だったのですが最近 Mac 版が公開されました(イチオウまだベータという位置づけですが)。使ってみているのですが、既存のiPhotoよりはずっと快適。問題は Windows 時代に培ったキーボードショートカットのノウハウがあまり生きないところでしょうか。Google から公式にドキュメントが出ているので参考までに掲載しておきたいと思います。


Using Picasa: Keyboard shortcuts
http://picasa.google.com/support/bin/answer.py?answer=11139



No comments:

Post a Comment