Sunday, July 19, 2009

フォクトレンダー ノクトン 50mm/F1.1

コシナ・フォクトレンダーからライカMマウント互換なノクトン50mm/F1.1というレンズが発売されたので、とりあえず購入してみました。

ノクトン50mm F1.1
http://www.cosina.co.jp/seihin/voigt/v-lens/v-l-m/50-1.1/

ライカM3につけて撮ってみるまえに、EPSON R-D1s で撮影してみた。さすがのF1.1で暗い環境でもそれなりのシャッタースピードが稼げる。被写体に接近して撮ると被写界深度がかなり浅くなるので、他のレンズと違った感覚で絵作りを考えないといけないかなという印象です。



最短撮影距離が 1m ということなので近接撮影には使いにくいですが、とりあえず50mmを一本持って歩こうというときには暗いところでも結構なスピードでシャッターが切れるため便利。50mm(APS-Cやフルサイズ問わず)での撮影が好きな人にはこの価格でF1.1が実現されているのはありがたい限りではないかと。



このレンズは現代的なレンズの割にはややオールドな雰囲気がして、R-D1sとの組み合わせで出てくる写真の雰囲気はなんともいえない良さがあって個人的には好きな部類で、機会があれば使っていきたいレンズです。

No comments:

Post a Comment