Friday, September 17, 2010

α55の試写

ソニーの新型一眼(?)であるα55を購入しましたので試写に新宿御苑に行ってきました。EVFファインダーなのが新鮮ですが、慣れてくると意外と悪くない。露出補正の結果がすぐに目に見えるので軽快に撮影できる気がします。ちょっとサイズが小さいので持ちにくいところもありますがそこはまあ我慢するとして、小型だしライブビューなどを活用して街撮りスナップには最適な一台ではないでしょうか。



いろいろ言われていますが自分で気づいた問題点としては
・SDカードとしてEye-Fiを使ってると起動やスリープ状態からの復帰が遅い
・Mモードで内蔵フラッシュを上げたりクリップオンストロボを付けていないと適正露出で画面を表示してくれない
(外部大型ストロボの利用を前提にしてると画面が真っ暗)
・アングルファインダーを縦位置撮影用に90度傾けるとファインダー下のセンサーが反応しっぱなしになる(アイスタートをONにしてたら動きっぱなし)


どこかのブログに書いてあった「10連射モードのときにISOを設定したかったらカメラ側でMFにする必要がある」は重要ポイントかもしれません。

もちろん良いところとして特に言えるのは
・メニューでヒストグラムをONにすればヒストグラムをみながら露出補正できる
・AFがαにしてはかなり早い
・ISO高感度でもノイズがあまり気にならない被写体の明るさ次第ですが1600はほとんどの場面で問題ナシ、6400も大体いける
・EVFはOVFにはできない撮影ができる
・オートHDRはかなり使える。特に夜景では良い結果が得られてる


などなど。他にもいろいろありますが、気軽に撮影できていろいろな場面に対応できるカメラ、としてスナップ写真やとりあえず持って行くカメラとしては非常に優秀ではないでしょうか。

掲載写真は16-80mm/3.5-4.5ZAで撮影した写真8枚をコラージュしたものです。

[追記2010年10月]
これらの写真をバラバラに載せて欲しいという要望があるので以下に掲載します








No comments:

Post a Comment