Wednesday, October 13, 2010

α55で手持ち夜景

α55のおかげで、高感度でもノイズがあまり気にならず手持ちで夜景を撮影するのが簡単になりました。手持ち夜景モードというのがありますが、これよりもオートHDRというカメラ内画像合成を使った夜景写真について紹介したいと思います。場所は恵比寿駅と渋谷駅の間くらいのところで撮影してきました。

注:今回の写真はカメラそのものがはき出す画像を尊重して、輝度補正、色補正、トリミング、などは一切行っていません

オートHDRを使うとコントラストが高めの写真と低めの写真2種類が生成されます。条件とか好みで好きな方を選ぶことができますが、例としては下のような2枚ができます。どっちがいいかは好みにわかれるところでしょうか。






見る人がみればこれでも十分綺麗、ということになると思いますが、画像編集をすればもっと綺麗になりますね。個人的なオススメはPicasaが簡単に編集できるんですが周りの友人などは意外と使っていないのが不思議。「オススメのフリーソフト教えて」といわれて「使ってるとおもうけどPicasa」といっても「なにそれ?」という返事が多いです。謎です。

今回は手持ちでオートHDR撮影した写真を紹介するのが目的なので以下にバシバシ掲載してみます。すべてISO3200で撮影、レンズは16-80mmZAです。そんなに深く考えずに、オートHDRの設定にしてISO3200固定で撮影してこのレベルの絵がはき出されます。三脚いらず、とまではいかないけどこれで十分という人は多そうです。









No comments:

Post a Comment