Tuesday, July 19, 2011

Carl Zeiss Biogon 35mm F2 ZM

コシナツァイスのZMレンズ、ビオゴン35/2が気がついたら目の前に。黒のM8にシルバーのビオゴンも悪くないと思うわけですが、フードが標準で付いてないからわざわざ買うのももったいないと思いつつ、そのうち買うと思います。

 これが今回の主役レンズビオゴン。前玉の球面が特徴的。
F2だけどコンパクトなのはさすがライカMマウント用レンズという所?
絞りは1/3刻みで比較的柔らかい感じ
フォーカスリングはやや軽めかな?
最短は0.7なのでそこそこ寄れますというか最近寄れなくてもあきらめが
付くようになってきた

 これはいわゆる秋葉原の駅。このアングルの撮影はおかしいなと
思った方は正解です。山手線の中から撮っています。
 夕暮れ時の丸ノ内


蛍光灯
背景がボケてますので参考に

 葉っぱの細かい感じがそれなりに良く表現されてる感じ。
M8との相性の問題かもしれませんが空の青がすこし不自然?
もう少し真面目にチューニングして撮れって話かもしれません

 PLフィルター付けてるわけでもないのにこんな色。
T*コーティングのおかげ?そんなわけないか。
信号の赤と空の青がどれくらい再現されてるか。

真夏の強い日差しが上手く再現されていると思います

No comments:

Post a Comment