Saturday, August 6, 2011

AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR

写真を真剣にやるのに道具を選ぶ必要は本質的にはないはずだけど、それでも一通り使って見たい。ということで最も手を出してはいけない類のレンズであるところのニコン様のヨンニッパを円高にかこつけて購入。「でかい・おもい・めだつ」 の三拍子揃っています。

片手で撮影するのは限りなく不可能な重さ。大きさとバランスは持ちにくいわけではない。腕力があっても被写体をファインダーに捉え続けるのはそれなりに至難じゃないかなあ。
付属のトランクケースはおもったよりでかくて重いです。ネットで探したけど寸法が出て無くて困った。 それからフードが二段式(2コに分かれている)なので付けたり外したりするのが面倒。

とりあえず実戦投入前に試写した範囲で何枚か掲載。


とりあえず家の中にあるファミコンロボットを撮影。何もしてないのに絵になるような気がする。質感というか雰囲気というか。撮影者の気持ちが乗りやすいレンズだったりして。


ライカM8とズマリット50/1.5を撮影。こういう使い方をするレンズじゃないんだろうと分かっているけど、望遠ならではのボケと雰囲気が好きだなあ。


 颯爽と空を飛ぶヘリコプター。よくみるとLAPDと書いてある。ロサンゼルス・ポリス・デパートメント。ようするにロサンゼルス警察のヘリコプター。



このレンズには何かが住んでいる気がする。。。

No comments:

Post a Comment