Thursday, August 4, 2011

ニューヨーク

写真の被写体としても経済の中心としても世界の中心としても有名なアメリカのニューヨークに行く用事があったので少しだけ写真を撮ってきました。以前行った2003年頃に比べると随分平和な感じになっていて、以前の独特な緊張感を失ってすっかり観光都市になってしまった気がしますね。

いろいろレンズは持って行ったものの、撮影に集中してる暇もそんなに無かったので結局ライカM8とエルマリート24mm/F2.8のみで全ての撮影をこなしました。都会的なところにしか行っていないので写真のバラエティもあまり広くないんですが、その中からいくつか掲載。

写真撮るためだけにニューヨークに行きたいと思っていたけど今のニューヨークだとそこまでの魅力はないかなぁ〜と言うのが正直な感想でした。



 所狭しと


 駐車場代が高い


 都会チックなあたり


昔は怖くて乗れなかったという地下鉄


 例の現場付近。グラウンドゼロ


ボーリング場の前にて


 かの有名な…


雨の日のNYC


土砂降りになって皆が屋根のあるところに駆け込んでくる

 タイムズスクウェア!

 これが自分の中ではかなりアメリカ風

No comments:

Post a Comment