Sunday, January 22, 2012

写真と寫眞

今回の写真は全て「G-Hologon 16mm/F8 改 + M8」で撮影したものです。この組み合わせは写真として撮るのが難しいと思っていて、1日持ち歩いていても20枚も撮らないくらい。一眼レフ+レンズ何本か、だと60枚くらいにはだいたいなるのですが。

どういうときにこの組み合わせを持ち歩きたくなるのか、よく分かってないけど比較的無心に近いときに持ち出している気がしているところ。何か目的があるときには決して選ばない。その分素直な写真になっているかもしれない。

溜池山王のところにある「例のビル」
青い色の出方がどちらかというと「蒼」という印象
これがこのレンズの特徴かな?

日枝神社の赤坂側
どことなく寂しげな様子が演出される

豊洲(?)のららぽーと。行ったことがないという理由で来てみた。
ただのショッピングモール。人がたくさんいる。
クレーンが吊り橋を持ち上げてるわけではないのだと思う。

夜になって電飾が付いたクレーンは何かの動物かロボットに見える

外は寒いので人はほとんど歩いていない。


※写真の補正については、以前記事にしている、Capture One Pro6 でLCC補正でカラーキャストのみ適用しています。M8はクロップ倍数が約1.33なので、画角は35mm判の21mm相当とお考えください(トリミングはナシ)

No comments:

Post a Comment