Saturday, February 25, 2012

東京の小道

本当に忙しいわけではないのに気持ちが自分を忙しくしている状態に陥っている気がする。写真も満足に撮れない。時間がないと思い込んでいるが実は時間を効率的に使えていないだけ。こういうことはたまにある。どうしようもないので時間が過ぎるのを待つ。

一昨年までは自分はずっとソニーαで行こうと思っていたが、ソニーがαについて動きを全く見せないのに業を煮やしてニコンのカメラを買ってから1年以上が経つ。残念ながら道具としての完成度はニコンのカメラの方が上で、ソニーのカメラは家電品の延長上にあるように思える。

写真機材に投資するリソースはあっても、ソニーが何か魅力的な商品を出さないことには使えない。結果としてニコンとソニーとライカの三刀流状態になっているが、この状態がとても快適だということに最近気づく。

ニコンの2.8通しのズーム三本14-24と24-70と70-200があればたいていのことはコト足りるが、14-24はあまり出番がない。たまには、特定のレンズを使うことを目的としてカメラを持ち出してみるのも悪くない。

そういった思考経緯(上の4つの段落)から撮影された写真がこちら。果たして自分の思考が旨く表現された写真になっているのかどうか、客観的な意見はわからないが。。。


No comments:

Post a Comment