Saturday, March 31, 2012

Carl Zeiss Makro Planar 2/100 ZF.2

コシナのカールツァイスレンズ、Makro-Planar 100mm/F2 ZF.2。ニコンのマクロ(105 Micro)はどうもすっきりしすぎているので、少し雰囲気の違う絵が欲しい時に使うレンズ。とはいえ、AFが使えないので、使うのはじっくり撮れるときに限る。自動的に三脚を使ったマクロ撮影などの場面が中心。でもミノルタのマクロを一番使い込んでるという事実もあるのだが。。。

マクロプラナー 100mm/F2 ZF.2 は最短撮影距離は44cmで、撮影倍率は1/2までなので等倍マクロほどではないがいわゆるマクロレンズ的に使う事が出来る、というのが本当のところ。重量は660gと多少重い部類に入るかもしれないが、自分の場合「レンズ=1kg」 と思っているので大した問題にはならない(笑 

ちなみにフィルタ径は67mm。この径はなんだか中途半端で好きじゃない。

フォーカスリングの精巧さはさすがといわんばかり。このレンズとD4は、ZF.2のおかげでCPU搭載のため、Pモードで絞り連動で撮ることが出来る。100mmの割にはフードが浅い気もするがこんなものか?

以下の写真は描写試験も兼ねてD4で。


カフェにてグラスとシュガーポットを撮影。ボケが良い雰囲気。


ファミコン

 
 ノリタケのカップ


↑の3枚の写真を撮ったマクロプラナーは↓です

No comments:

Post a Comment