Saturday, May 26, 2012

東京 2012 5

2週間程度のアメリカ滞在から戻ってきて1週間が経過。東京はすでに真夏の雰囲気を醸し出している。青い空と白い雲、それに連なるビル群。世界各国のどこの都市に行ってもにたようなものだと思っていたが、改めてみてみると東京は少し違って見える。

何が違うのか。場所にもよるが新しいビルが多いように思えること。あとやはり、見た目の「綺麗さ」を大切にしている国ではないかと思う。なのでビル1つ1つを見てみると綺麗にみえる。しかし町の一角としてみたときに、複数のビルが統一されたデザインで建てられていることは余りない。これは海外では見られるが、日本ではあまり見られない傾向の1つ。

全体最適が苦手なのはこの国の文化であり国民性。

下の写真は東京を広い範囲で見渡せる場所から。実際には建物の20F。遠くまで広い空を見渡すためには地上から離れなければならない。それが東京というところ。

 





雨上がりの虹がレインボーブリッジの向こう側にかかっていた。横を通過するポケモンジェット。飛行機之中からこの虹がどのように見えたのか、興味深い。

No comments:

Post a Comment