Wednesday, May 16, 2012

サンフランシスコ考察

サンフランシスコといえばアメリカ西海岸にある有名な都市。そこにかかるゴールデンゲートブリッジは知らない人は居ないかもしれないくらい。その町 は霧がかかることでも有名であるが、先日サンフランシスコを訪れたときも例外ではなく霧がかかっていた。朝8時半頃に橋の南側にあるCrissy Fieldから撮影したのがこの写真。わずかに見える橋脚。


早朝なのでとても寒く、橋も見えないが、周辺をジョギングしたり運動したりしている人は多い。あとは犬の散歩。寒くて外を歩き続けるのもしんどいほど。本当なら立派な橋が見えるはずなのだ。


 仕方がないので車で橋を渡る。ご覧のとおり見えるべきものは見えない。

 橋の北側にある丘の上から撮影。本当ならばここからゲートブリッジとサンフランシスコの町が一望できる絶景スポットで、そこのベンチにはカップルが座っているはずだった。朝も寒く、霧も深く、風も強い。

午後になって戻ってきて撮影したのが以下の写真。これでもまだサンフランシスコの町は雲に覆われているがこれはこれで綺麗な写真が撮れた。


No comments:

Post a Comment