Tuesday, June 5, 2012

ローライフレックスT型による撮影とは

二眼レフを使うのは初めてなので、上からのぞき込むのは新鮮である。こういうカメラは三脚に立てて時間をかけてじっくりと、絞り込んで撮るべきだと思った。今回の撮影は120フィルムを1本分なので12枚のみの撮影。三脚は持っていなかったので全て手持ち。外は明るかったので手ぶれは大丈夫だった。というわけでその中から5枚掲載。フィルムでの撮影は真剣勝負になるので、スローライフならぬスローフォトライフです。

レンズはカールツァイスのテッサーなのでちゃんとしてるぞ、というのはカメラ屋のおじさんの話だった。思うとおりの絵にならなかった写真はこのレンズの特性をちゃんと把握していない自分が悪いのかレンズが悪いのか。フィルムの使いこなしが必要なのか。

 新宿御苑は玉藻池。光差す緑の葉と、池に浮かぶ枯れ葉。水面に映る木々。


新宿御苑内でベンチに座るカップル。この時が永遠に続けばいい、と思っているのかも。

バラの時期なのでお約束の赤いバラ。少し色あせて見えるのは1960年頃のレンズだからなのか。フィルム経験がほとんどないのでよくわからない。

黄色いバラは比較的自然に色も雰囲気も出ている。後ろに見えている木々に紛れて、ドコモタワーも出演している。

 銀座の数寄屋橋付近。ソニービル。都バスが逃げ遅れた写真。

No comments:

Post a Comment