Saturday, August 4, 2012

保守的な業界

歴史の長い分野ほど保守的、歴史の浅い分野ほど改革的。なんとなく最近思うこと。IT業界の柔軟性の高さになれてしまうと、歴史の長い(それこそ数千年)業界の保守的な様子には窮屈さを感じてしまう。写真業界も多分似たような窮屈さがありそうだ、というのをなんとなく感じた。過去のしがらみに捕らわれないで何が出来るか。

 尾道で見かけた喫茶店。カレーもあればコーヒーもあり、かき氷もある。これを節操ないと呼ぶのか、ユーザのニーズを満たしているというのか。

No comments:

Post a Comment