Monday, December 24, 2012

進歩

普通に生きていれば日常生活はマンネリ化してくる。今までの経験と知識で今日も明日も乗り越えて、このままずっといける気がしてくる。そんなときこそ本当のピンチ。何も新しいモノを得ていない自分の存在を見つめ直す。 日常に飽きたときは非日常に接するしか無い。そしてそれは、久しぶりであればあるほど抵抗感が強く、辛い体験になる可能性も高い。

自分が今まで関わってこなかった世界、人、次元、コンセプト、ものごと、それらと向き合ったときに自分自身を次の次元に持ち込むことができる。ブレイクスルーまたはイノベーションと呼ばれることもある。

おなじものでも、ほんの少し見方を変えるだけで全く違う見え方がする。こんな当たり前のことだが、実際に経験できる機会は少ない。

新宿エルタワー(ハルクのとなり)の地下にタリーズコーヒーが出来ていた。12/20からオペレーションを開始しているようだが、まだまだスタッフがこなれていないのか注文は長いこと待たされてアップルパイは忘れられた。半年くらいしてまた来たときには普通のタリーズになっていることだろう。


No comments:

Post a Comment