Saturday, August 31, 2013

国立新美術館の誘惑



国立新美術館にアンドレアス・グルスキー展を見に行ったときに入口付近の光の感じと、椅子に座っているひとたちの雰囲気がどことなく評議会っぽかったため撮影。手前に居る女性は右を向いているように見えるけど、そうではない。

来年の1月に国立新美術館でのHeart Art Tokyo 2014に写真を展示させていただけることになったため、最近のもっぱらの関心事項はコンセプトとテーマの追い込み。なんとなく見えてきたような気はするけど、まだまだ。

この写真はiPhone5で撮影。

No comments:

Post a Comment