Sunday, November 9, 2014

そこに届く光


東京都心で生活していると太陽の恩恵を強く感じることが余りないとおもう。

先日千葉の東側の端の方へ行き、朝目が覚めて海岸沿いを歩いた際に日の出前は空気が冷たかったのに太陽が出てきたらとたんに暖かくなって日差しに当たっているとポカポカしてきたのだった。都内にいるとこういう太陽の感じ方はあまりないかもと思った。

台風が接近しているということで海は荒れ模様この写真の前日は雨が降っていて朝日は見られないかと思ったけど綺麗な朝日が昇ってきて久しぶりにぱーっとした気分になれたような気もする。

一方で曇った山の中で撮影する写真はこれはこれで味わい深く、晴れた海と曇った山が自分にとってはキーワードなのかもしれないと思いつつ写真作品の製作に勤しむのである。

No comments:

Post a Comment